おすすめの映画「きっと、うまくいく」

きっと、うまくいく

いつだったか忘れたけど、江頭2:50さんがおすすめしていたインド映画「きっと、うまくいく」を劇場で観てとてもよかったので紹介します

あらすじ

あらすじ
超難関大学に通うランチョー、ファルハーン、ラジュー。それぞれの家庭に事情を抱えながら、彼らは大学生活を送っています。そのなかでランチョーは自由奔放に走り回り、教師、学生など巻き込んでいきます。彼らは様々な出来事に衝突し、笑い、涙し、葛藤します。「きっと、うまくいく」と言いながらーー。

感想

いくつかボリウッド映画を観ましたが、その中でダントツに観てよかったと思える映画でした。

ランチョーはテストの点数だけ取れるような勉強方法や競争社会に「本当にそれでいいの?」と言ったようなメッセージを投げかけます。頭のいい人ってこういう割り切りをせずに、しっかりと物事の本質を見ているんだろうなと思いました。

大人になると自分らしさなんてあんまり考えないようになるのですが、この映画を観たあとは「自分らしさ」というのを改めて考えさせられました。そして「楽しく生きる」ってなんだろうって。

そしてただ振り返るだけではなく「とにかく行動してみよう」ととても前向きに思わせてくれるのでした。

自分らしさってなんだろう

大人になると、生きるために割り切って生活することは多くあります。別に好きでもない仕事をしたり、嫌な上司や理不尽なお客様に頭をさげたり、好きなことをやれなかったり。そうやって犠牲にして僕らは生活を得ているのです。

でも、もし自分がやりたいことがあって、それをやることができたなら…やりたいことだけやって、生活することができたなら…と僕は夢を見ることは誰しもあるのではないでしょうか。

きっと生きるために割り切るのか、それとも…そんな風に悩んでいると、ランチョーは「All Izz Well」と言って背中を押すのかもしれません。

「きっと、うまく

きっと、うまくいく」。僕の中にそういった精神が今宿っているのは、間違いありません。

Amazonプライムでちょこっとお金を払えば観れるみたいなので、ぜひ観てみてください。 https://www.amazon.co.jp/gp/video/detail/B00ITGLIE