僕が2ヶ月で准看護学校に合格した方法『国語、数学、小論文の勉強の仕方』

どうも、准看護師のNao(@darui_Nao_)です!

自分は病院で看護助手として働きながら准看護学校に合格し、無事卒業しました。

僕は2ヶ月で准看護学校の試験に臨みました。勉強時間は1日平均30分から1時間くらいでした。

准看護学校の倍率は2〜3倍と言われています。

僕が受験する際に受験者数が枠に対して3倍ありました

ではどうやって2ヶ月で1日30分〜1時間ほどの勉強時間で合格したのか?その方法を解説していきますね!

准看護学校に合格するための「筆記試験必須アイテム」

過去問

過去問は絶対に必須です。

これは各学校から取り寄せられます。過去2年分くらいまでならどこの准看護学校でも置いてあると思います。

値段も数千円程度です。

どうして過去問が絶対に必須なのか?というのは、問題の傾向、過去問の出来から勉強時間、何を重点に勉強するのか考える必要があるからです。

准看護学校の問題は似たようなものが多いです。

しかし、各学校での問題に特色があります

どういった問題を入れいて、それをしっかりと解くことができるのかを知るには、過去問が一番効率的です。

必ず過去問を解いて、どの程度できるのか、何が苦手なのかを知っておきましょう。

准看護学校の数学、国語対策

准看護学校入試問題解答集

こちらの問題集は、全国の准看護学校の入試問題を抜粋して効率よく勉強できるようになっています。

僕はこの問題集を使って、国語、数学が完璧に解けるようになるまで自分は勉強しました。

また、過去問で似た傾向の問題はどんなに数字が変わっても解けるようにしました。(重要)

もし時間があれば…過去問で出てきた小説や絵本などは読んでおくと良いと思います。(僕は小説を読むことが趣味なので読んでました)

准看護学校の小論文対策

そもそもなぜ准看護学校の試験に小論文があるのかといえば、看護師は記録やサマリーを論理的にまとめて書く能力が必要だからです。

小論文って数学みたいに数字で答えを出せない分、書き方がわからないって人が多いと思います。

しかし、小論文にも答えはあります。

どうやってその答えを導き出すのか?

僕は2つの参考書を使用しました。

ぶっつけ入試作文

ぶっつけ入試作文はかなり薄く、内容も簡潔に分かりやすく書かれています。文章配分も書かれていて、とてもオススメです。

小論文を全くやったことない人や苦手意識がある人は、まずこれからはじめるといいと思います。

小論文のオキテ55

小論文には必ず正解があり、何を書くべきなのか丁寧に書かれています。

日本語のルールや、面接対策にもなり得る「志望理由の書き方」まで載っていて一石二鳥です。

まとめ

僕の筆記試験対策の参考書はこれだけです。

これで一発で無事合格しました。

勉強時間も30分〜1時間と日常にそれほど負担なくできる範囲だと思います。

色んな参考書があってどれやっていいか分からない…という方はぜひ試してみてください。

他にも面接や願書で悩みそうなところを記事として残しておきますね!

僕が2ヶ月で准看護学校に合格した方法『願書の看護師志望動機の書き方』

2019年6月17日

2ヶ月で准看後学校受かった僕が考える『年齢で落とされる場合の対処法』

2019年10月10日

僕が2ヶ月で准看護学校に合格した方法『本校志望動機の書き方』

2019年6月18日

僕が2ヶ月で准看護学校に合格した方法『長所の見つけ方、短所の書き方』

2019年6月19日

働いてるヘルパーさんへ。准看護師のすゝめ

2019年6月26日