僕が2ヶ月で准看護学校に合格した方法『願書の看護師志望動機の書き方』

どうも、准看護師のNao(@darui_Nao_)です!

皆さん願書に書く志望動機について悩む方は多いと思います。どういった内容を書けばいいのか、どういった内容を書いてはいけないのか…。

自分の体験談を踏まえて説明したいと思います。

准看護師になりたいという志望動機に書いてはいけない3つのワード

志望動機に絶対に書いてはいけないワードがあります。それがこちら。

・お金のため
・安定しているため
・手に職をつけたいため

これらは3大禁止ワードですw絶対にダメ!

理由は「自分のことしか考えていないから」です。

看護師は患者さんのお世話をするお仕事です。相手のことを思いやる気持ちというのが看護師になる上で大前提です。ただただ自分のためだけにしか働けないというのは看護師としての素質がないと面接官に判断されてしまいます。

書いちゃダメ
自分のことしか考えていない志望動機はやめよう

准看護師の志望動機には相手を思いやる気持ちが溢れたことを書こう

「でも実際のところ金だし安定してるし手に職つけたいんだけど」という方、正直でよろしい。

その理由を否定しませんが、准看護学校に合格するためには合格できる理由付けが必須です。面接官に「コイツ看護師としてやっていけるかな」と思わせるようなエピソードが必要になるのです。

例えば…

・入院中に看護師にやさしくしてもらった→看護師になって患者さんにやさしくしたい
・病院で働いているなかで患者さんが困っていた→看護師になってより患者さんを助けられるようになりたい

実際に僕が書いた志望動機を載せますね。

こういった自分の体験をより具体的に相手に伝えられるように書くと良いと思います。

Naoが実際書いた准看護師志望理由
私は患者さんとその家族の幸せを追求できる看護師になりたいと考えています。私は看護助手として働いている時、患者さんが身体拘束をされているのを初めて見ました。その時の私の衝撃は今でも消えません。本当に身体拘束が必要なのか私は疑問でしたが、声に出して言うことはできませんでした。私は看護に対する知識や技術がなかったのです。私は無力を知り、看護師を目指そうと誓いました。

今読み返してみると重い志望理由な気がしますが、僕は本当にこの理由で准看護師目指しました。

自分のバックグラウンドを書いて、相手のためにこういう看護師になろう!ということを書くと良いと思います。

おすすめの参考書とサイト

おすすめの参考書「看護医療技術系の志望理由書の書き方」

これは今僕がここに書いた内容をより具体的に分かりやすく書いています。何も分からない!という方はこの参考書をぜひ手にとって見てください。リンク貼っておきますね。

おすすめのサイト「准看護師による准看護師のためのブログ」

准看護師による准看護師のためのブログ」は准看護師に関する内容が事細かに書かれています。今回のテーマである志望理由の書き方が詳しく丁寧に書いてあります。とても参考になると思いますのでぜひ覗いてい見てください。