劇場版「光のお父さん」観てきたので感想

Naoです!

自分はドラマ版の光のお父さんを観て始めたのですが、映画になってとても感慨深いです。初日にさっそくシャキってきました!

※どうでもいいですが画像はHUNTER×HUNTERの「謎の古代遺跡を守る正体不明の球体」ごっこしている時撮ったやつです

あらすじ

「この人が死んだ時、僕は泣いたりするんだろうか」 ── 父親の背中を見ながら、心の中で呟くアキオ(坂口健太郎)。広告代理店に 勤めるアキオは、ずっと単身赴任中だった父の暁(吉田鋼太郎)のことを何も知らない。そもそもアキオが子供の頃から、典型的な仕事人間の父はいつも出張ばかりだった。たまに家にいる時も、ムスッと押し黙ってテレビを睨んでいる。そんな父が、突然会社を辞めて、家へ戻って来た。何があったのか一切語らない父に、母の由紀子(財前直見)も妹の美樹(山本舞香)も困惑するばかり。 
父のことが知りたい、そう思ったアキオは、ある計画を閃く。すっかり忘れていたが、父と遊んだ思い出が一つだけあった。かつてゲーム「ファイナルファンタジーIII」で一緒に戦ったのだ。アキオは今自分がプレイしているオンラインゲーム「ファイナルファンタジーXIV」に 父を誘い、正体を隠して共に冒険へ出ようと考える。アキオは顔も本名も知らないからこそ、本音で語り合えるゲーム仲間たちに協力を依頼する。
さっそく、退職祝いの名目で、父にゲームソフトをプレゼントするアキオ。父は自分の“光の戦士”に、“インディ・ジョーンズ”と名付けてゲームを始める。父に気付かれないように、自室のパソコンから参加するアキオの名前は“マイディー”だ。数日後、思い切って“インディ”にフレンド申請してからは、父のもう一つの顔に驚くばかりのアキオだった。最初こそ、言葉づかいも 硬かったが、仲間と共に戦ううちに、「一人で冒険するより皆さんと一緒の方がずっと楽しいです! 」と、オンラインゲームの素晴らしさに目覚めたのだ。
そんな中、先輩の吉井(佐藤隆太)と重大なコンペに参加することになり、アキオを慕う同僚の里美(佐久間由衣)が心配するほど、 急に仕事が忙しくなるアキオ。ある夜、久々にログインすると、父はすっかりこの世界を楽しみ、アキオが「これ、本当に父さんだよな?」 と呆然とするほどはしゃいでいた。協力して強敵を倒し、また一歩心の距離が縮まった“インディ”に、“マイディー”は仕事で悩んでいることを打ち明ける。すると“インディ”は、自分の経験から的確なアドバイスをくれる。その言葉を活かしたアキオは、見事仕事を 獲得するのだった。
仲間たちと、さらに胸躍る冒険へと突き進む父とアキオ。「もっと、感動したいです」とコメントする“インディ”に、“マイディー”は 最強の敵への挑戦を持ちかける。アキオはこの勝負に勝ったら、自分の正体を明かすと決めていた。だが、約束の金曜日の21時、思いもかけない出来事が二人を待ち受けていた──。

劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さんHPより引用 https://gaga.ne.jp/hikarinootosan/about.html

感想(ネタバレあり)

以下ネタバレ含みますので、まだ観ていないかたはご注意ください!

家族との付き合い方

家族との関わり方や仕事で悩み、それをファイナルファンタズィー14のエオルゼアの世界で父からアドバイスをもらい仕事のトラブル、父との関係性まで構築するマイディー。

仕事一筋が故に、病気になり仕事をやめ自分の居場所がなくなった父が、生きる希望も低下した父が、再び居場所を見つけ更にオンラインゲームの達成感を味わい、生きる希望を見つける。

いやーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最高でしょ

アキオ目線から観ても、父目線から観てもこの映画は面白い。お互いテーマがあるし、しっかり回収されているんですよね。

最後ツインタニアを倒したり正体を明かすところは感動してウルウルしてしますのですが、光のお父さん語尾に「ぴょん!」をつけたり、キャラ名を「井上」にしようとしたりして劇中は笑いを堪えるのに必死でしたwwwゲームに馴染もうと努力したり楽しんでいる姿が、ギャップがあってとてもかわいいかったですw

今回僕は特にマイディーさん目線から映画を観ていました。多分世代が一緒くらいだと思うのですが、家族との付き合い方や仕事の悩みが似ていてとても親近感を覚えました。

そして難しいダンジョン(極蛮神、零式など)をクリアするととても嬉しいですね。その気持ちが劇場版光のお父さんにもしっかり表現されていて嬉しかったです。

家族と一緒に観に行けたら、とても楽しいんじゃないですかね。ぜひ家族にもすすめてみたください。

その他メディア

劇中エオルゼアパートについて

劇中に登場するゲームのシーンについてマイディーさんが語ってくれています

光のお父さんハウス

オンラインゲーム内で劇中の光のお父さんハウスが再現されています

マイディー&光のお父さんインタビュー

劇場版光のお父さんについてインタビュー記事です

主人公“アキオ”の部屋のセット写真が解禁

https://www.famitsu.com/news/201906/27178591.html

特典情報

チケット半券キャンペーン

チケットの半券を集めて応募すると豪華賞品が当たるみたいです(2019/06/23 現在)

https://gaga.ne.jp/hikarinootosan/ 

光のお父さん × めり乃タイアップキャンペーン(2019/06/23 現在)

めり乃何回か食べに行ってますがとても美味しいですよ!(お店に光のお父さんのポスター貼ってありました)

先行上映イベントの記事

&M(アンド・エム)でのコラムです。

取り戻せるか父子の絆 「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん 劇場版」先行上映イベント

オンラインゲームは怖くない

光のお父さんはオンラインゲームがベースになっているのですが、実はオンラインゲームって怖くないよってことも一緒に伝えたいです。

最初友達に誘われたときはギスギスしたり、廃人になったり…なんかあんまりいい印象はなかったんですよね。でも実際にゲームを始めてみて、ゲームの楽しさ、オンラインならではの体験ができて、始めてみて本当によかったなって思っています。

僕はゲーム中は現実世界で友達とプレイすることが多いのですが、全く知らない人ともインスタンスダンジョン(ID)に行ったり、難しいダンジョンに挑戦することもあります。

予習しても失敗することもたくさんありますが、それでも光の戦士たち(プレイヤー)はやさしく言葉をかけてくれます。イイ光の戦士が多いです。

ゲームをあまりやったことのない人、さらにオンラインゲームやったことない人にもぜひやってもらいたいです。

ゲームを始めるハードルは高くない

でも「オンラインゲームって始めるの大変なんでしょ」という方もいると思います。

安心してください。難しくありません。公式で紹介していますのでリンク貼りますね!

FINAL FANTASY14の始め方

オンラインゲームで味わえる感動を、そしてなによりゲームの楽しさをぜひ自ら体感してみてください。

ファイナルファンタジーXIVのプロデューサー吉田直樹さんがオンラインゲームをやったことない人向けに記事を書いています。こちらもどうぞ!

人は、なぜオンラインゲーム(MMORPG)をプレイしないのか

漆黒のヴィランズ楽しみですね!!エオルゼアで会いましょう!!

追記:漆黒のヴィランズどちゃくそ最高でした…(クソデカボイス)