働いてるヘルパーさんへ。准看護師のすゝめ

こんにちは、Naoです!

今ヘルパーとして働いている方へ。ぜひ准看護師になること(お金に余裕があれば正看護師)をオススメします。

一番の理由はお金です。(ド直球)

ヘルパーと准看護師の平均年収の差について

ヘルパー、准看護師の平均年収は◯◯円

平均年収.JPさんによると、ヘルパーと准看護師の平均年収は次の通りです。

ヘルパーと准看護師の平均年収
ヘルパー 313万円
准看護師 481万円

ヘルパーと准看護師の平均年収を比較してみると、その差は168万円です。

30年間働くと、ヘルパーと准看護師のお給料の差は5000万円近く違います。

さらに准看護師が正看護師にステップアップすると平均年収は525万円にまであがります。

こう見るとかなり大きいですよね。

僕が実際に増えた金額は◯◯円

僕は病院でヘルパーとして働いていました。その時の年収は300万ちょいくらいでした。

それが准看護師になってから、僕の年収は100万以上増加しました。

月々の手取りにして3〜4万円程、年間ボーナスは2倍近く増加しました。

ヘルパーさんの准看護師のすゝめ

ということで今ヘルパーの方はぜひ准看護師になることをオススメします。(もし金銭的に余裕があれば最初から正看護師の方をオススメです)

マジでお金大事。せっかく医療、福祉の現場で働いているのだから、お給料がイイ仕事をしたほうがよくないですか?正直ヘルパーのお仕事をしているとお金がなかなか貯まらないですよね。でも准看護師なら働きながら学校に通うことも可能です。

何もヘルパーより看護師のほうが偉いということが言いたいわけではありません。ヘルパーさんに何度も僕は助けてもらった経験があります。ヘルパーさんのお仕事大事。

でも、お金も大事なんです!!!!!!!!!!!!!

せっかく同じ現場で働いていて、お給料の差があることってもったいなくないですか?

ヘルパーさんに何度も助けてもらって、そういったできるヘルパーさんが現実問題としてお給料に差があるともったいなくないですか?

年収100万円違うと生活がだいぶ楽になります。お金は自分のためにも、家族のためにも必要不可欠です。

オススメするのはお金だけではありません。それは患者さんに還元できることが増えるからです。例えば採血、点滴といった医療行為など患者さんのためにできることが増えます。准看護師になって患者さんに還元できることが増えて本当によかったなって思います。

ただ、もちろん大変なこともたくさんあります。准看護師を目指す方はヘルパーとして仕事をしながら学校へ通う方が多いと思います。勉強もたくさんしなくてはいけませんし、実習になると眠れないくらい記録に追われることもあります。

そして看護師という仕事は患者さんの命を預かっています責任が重いです。1つ間違えれば大きな事故につながることもあります。

それでも僕はオススメです。生活の面ではお金が増えて自分のためにも家族のためにもなるし、仕事の面では患者さんに還元できる。乗り越えられれば、責任感を持てれば良いことがたくさん待っています。

ぜひ医療、福祉の現場で働いているヘルパーさんは看護師になってお金バンバン一緒にもらいましょう!!

以上ですー!!!

僕が2ヶ月で准看護学校に合格した方法『国語、数学、小論文の勉強の仕方』