2ヶ月で准看後学校受かった僕が考える『年齢で落とされる場合の対処法』

こんにちは、Naoです。

准看護学校受ける方で、30代後半、40代、50代の方がいると思います。

准看護学校の年齢制限を設けているところはあまりないですが、それは形式上なだけで実際はあるといってもいいです。

筆記試験は通るのに、年齢という壁で落とされていしまう…という方は多いです。

ではなぜ年齢が高いことを准看護学校の面接官は気にしているのか。それはこちらになります。

面接官はここが知りたい
  • 体力問題
  • 家族(特に子ども)との関係
  • 年齢が離れた人と上手くできるのか
  • なぜその年齢になって看護学校に通おうと思ったのか

この面接官が知りたいことを正しく答えることができれば、面接を通る可能性が高くなります。

一つずつ解説していきますね。

体力問題

年齢があがるにつれて人間は体力が落ちていきます。

多くの人は働きながら学校に通い、たくさんのテストを受け、たくさんのレポートを書き、実習は眠れないくらいレポートに追われる厳しい生活が待ち受けています。

無事学校を卒業したからと行っても看護師は体力がいる仕事です。体力があるのかどうか、面接官は知りたいのです。

そのため、体力があることをアピールする必要があります。

もし趣味でスポーツをやっているのであればそれを書いたり、面接で自己PRの時に伝えると良いと思います。

スポーツがニガテでアピールできない…という人は、風邪を引かないこと、風邪を引かないために工夫していることでも良いと思います。

体力はなくても、自己管理できる人だと思わせることができたらいいです。

家族(特に子ども)との関係

家族がいる方は、看護学校に行くことに賛成していますか?

勉強やレポート、課題がたくさんでてきます。その中で家族のサポートがどの程度あるのか?面接官は知りたいのです。

また家事子育てはどうなっているのか。もし学校に通う時に子どもが小さければ家族はどの程度サポートしてくれるのか…。面接官に家族のサポートがある場合はそれもどこかのタイミングで伝わるようにしとくといいと思います。

子どもがいる場合は、子どもが大きくなったので、他の家族にお願いをするし、できることは自分もやっていくつもりでいることも伝えるとよいと思います。

ちなみにサポートがない人は、受験する以前にサポートがある環境づくりをマジでしておいたほうがよいです。普通につらいし学校通えなくなるので。

年齢が離れた人と上手くできるのか

看護師はチームワークがいるお仕事です。そのため、若い人とペアを組んでやらなければならないときがあります。

実習でもグループを組んで行います。年下の人とも上手くやっていくコミュニケーション能力がないと、正直詰みです。

年下であろうとなんであろうと、素直に話を聞いて、やさしく意見を言うことができる、時には引っ張っていく力が必要です。そういう能力があるのか、面接官は知りたいのです。

ではどのようにアピールすればいいのか?

年齢に関係なく人を尊重し尊敬できることをアピールするといいと思います。

もし実習で指導者から注意されると、年齢が高い人ほど「いや、でも…」と反論を実習指導者に言いがちです。

意見を言うこと持つことは構わないですが、実習は乗り越えることが最重要課題です。

時と場合によっては自分の意見を引っ込めて素直に指導者の言うことを聞く、というのも必要な処世術だと思います。

なぜその年齢になって看護学校に通おうとと思ったのか

面接官は「どうせお金でしょ?介護職より准看護師のほうがお金がいいからなろうとおもったんでしょ?」と内心思っています。

実際、お金は重要です。

お金のために准看護師になるというのは間違ってないと僕は思います。

しかし、お金だけ、という動機では自分のことしか考えられていないように思われてしまいます。

看護師は誰かのために行うもの、チームワークで仕事をします。だから、自分勝手な人ほど患者さんのために仕事ができなかったり、看護師同士でのチームワークが発揮できないと思われてしまいます。

お金以外の動機についても、この機会にしっかりと見直してみてください。

患者さんをどうしたいのか、他のスタッフの助けになるにはどうしたらいいのか…。そういったことを考えると良いと思います。

お金以外の動機がない場合は

それでもお金以外ない…という方、それでいいと思います。その代わりに、面接はゲームと思ってください。

この面接というゲームをクリアするために必要な条件を考えて、それを答えるのです。嘘をつくことに抵抗がある方もいると思いますが、ゲームなのでクリアすることを第一に考えてください。そうすると嘘であっても自分に少しでも納得できると思いますし、納得した答えで話したほうが真実味が増します。ぜひ試してみて下さい。

以上です。年齢が高くても合格目指してがんばりましょー!

僕が2ヶ月で准看護学校に合格した方法『願書の看護師志望動機の書き方』

2019年6月17日