Scrivener3へアップグレードするとき領収書がなくてもクーポンコードもらえた方法を紹介する

※MacAppStore購入者で領収書がない方向けの記事です

僕が何かと文章を書くときはこちらの「Scrivener」というエディターを使用しています(色々できてめちゃくちゃ便利)

今回PCを買い替えたらどうもScrivenerが32ビットでアプリが対応せず開かなくなりました。そのためアップグレードをすることに。

アップグレードをする方法はこちらの記事がしっかりとまとまっていましたので、ご参照ください。

今回このブログでは、MacAppStore購入者で領収書がない方向けの記事です。

MacAppStore購入者が割引価格でアップグレードをするためには、直ストアで購入するしか方法がありません。(2019/11/04現在)

直ストア:Literature & Latte

直ストアで英語で「クーポンちょうだい!」と伝えると


I’m sorry, but we haven’t received a receipt with your message.  Could you please re-send it?

つまり、「クーポンほしいならメッセージにScrivenerの領収書送って再送してね!」と返答がありました。

しかし購入したのはもう6年前。領収書はなく、MacAppStoreで領収書の再発行も不可能。メールを領収書は探してもどこにも見当たらない。

詰んだ…

と思ったのですが、MacAppStoreの購入ページを開き、ダメ元で写メして送りましたw以下の英語の文章とともに送りました!


I’m sorry. I can’t find a receipt.
I logged into the App Store and found out that I purchased it on XX XX, XXXX. Send a copy. (Xは購入した日付)

翻訳すると「ごめん領収書なかった。アップストアで購入した日付分かったから写メして送るね」って感じです。

すると…


Here is your coupon code to obtain a 45% discount when upgrading to Scrivener 3 on macOS:

なんと45%割引のクーポンコードを送ってくれました!

3900円で購入可能になりました!領収書がない人にも写メで神対応してくれてほんと助かりました。

写メを送る際に気をつけたことは、


  • 写メがMacAppStoreと分かるようにすること
  • 自分の名前をしっかりと見せること
  • 購入した日付が見えるようにすること

よければご参考にしてください。