俺の好きなレムがほぼ出てこなかったけど『Re:ゼロから始める異世界生活 氷結の絆』を観て脳が震えたので感想(特典の小説についても)

小説読もうと思いながらアニメしか履修してないNaoです。

アニメ見ていてレムが完全に好きになりましたが、今回はレムがほとんど出てきません。

レム…レムうううううわあああああああああああって思ったんですが、思ったより楽しめたというか泣けました。

熱が冷めぬうちに感想でもつらつら書いていきます

あらすじ

かつて世界を滅ぼしかけ、四百年を過ぎた今なお人々にとっての
恐怖の対象であり、忌み嫌われ続ける存在である《嫉妬の魔女》。
伝説によれば、彼女は紫紺の瞳を持つ銀髪のハーフエルフであったという。

雪と氷に覆われたエリオール大森林に、たった一人で暮らすエミリアは、
嫉妬の魔女に瓜二つという理由から、魔女と恐れられていた。
誤解され、傷つき、それでも小さな希望を持って、孤独を生きていた
エミリアの前に現れたのは、小さな猫の姿をした精霊だった。


『Re:ゼロから始める異世界生活 氷結の絆』オフィシャルサイト

氷結の絆はエミリアとパックの出会いの物語

氷結の絆はスバルがまだ異世界に来る前の、エミリアとパックの出会いをフォーカスした物語となっています。なので僕の大好きなレムたんはほぼ出てきません(くどい)

しかし…今回はパックがエモかった。

パック…パックうわあああああああああああああああああああああああああああ

ってなりましたね。

エミリアに対する思い、エミリアに対する行動制限(がある理由は明らかにされなかった)があるなかでの男前行動、なんやかんやありながらエミリアたんと契約をするパック…

最高でした。(泣けた)

誰かを思い、行動するというのは僕が大好きなシチュエーションです。それを命をかけてやろうとしているパックたん、マジパックたん。

映画を観た時の疑問点と妄想

パックに冷静になれなかった僕ですが、今回いくつか疑問に思ったことも書いておきます。

パックについての妄想

まずひとつめ。パックはどうしてエミリアに加担するのか?

今回パックがエミリアを氷漬けされていたところから救出(をパックがしたのかな?)時にパックは「君を一人ぼっちにさせたから」と泣いていました。

どうしてパックはエミリアに寂しい思いをさせたからといって泣くのでしょうか?

氷結の絆でパックは「この子(エミリア)は望まれて、祝福されて生まれてきたんだ!」と言い放つシーンがあります。

『Re:ゼロから始める異世界生活 氷結の絆』PV第3弾より

なぜパックはそのことを知っているのでしょうか?

ということで僕の妄想ですが、パックは元々エミリアの家族に飼われていたペットだったんじゃないでしょうか?

何らかの理由でエミリア(を含めた村)が氷漬けされた。パックはエミリアを助けるために精霊となったが、その時にエミリアに対しての行動制限をかけらて精霊となった。そしてエミリアを見つけたパックがエミリアの氷漬けを解いた。

もしかするとすでに小説では明らかになってるのかもしれませんが、こう考えながら氷結の絆を観ていたので、「パックううううううううわああああああああああああ」ってなってました。

エミリアについての妄想

あとエミリアについての妄想。

エミリアは、マジのガチで嫉妬の魔女なのではないでしょうか?

エミリアとはエミリアとして生きること氷結の絆で宣言しています。

しかし、アニメの第一話「 始まりの終わりと終わりの始まり」(15分30秒あたり)でスバルと出会った最初に「サテラよ」と自己紹介しています。

サテラとは嫉妬の魔女のことです。

なぜエミリアは氷結の絆で「私はエミリアとして生きる」と宣言しているのに、最初スバルに対してサテラと自己紹介したのでしょうか?

なぜエミリアは嫉妬の魔女のせいで他人から距離を置かれ孤独を味わう羽目になったのに、関わり合いたくもないはずの嫉妬の魔女の名前、サテラで自己紹介したのでしょうか?

また、エミリアは感情が不安定になるとものすごい魔力を出します。

氷結の絆からスバルに出会うまでのこの間に、嫉妬の魔女としての素質があることをエミリアは気づいているのかもしれません。

もしくは、もう嫉妬の魔女「サテラ」になっている。

今は感情をコントロールすることで嫉妬の魔女の力を出さないように封じ込めているのかもしれません。

氷結の絆を観て、こんな妄想をせざる得ませんでした。

小説『Re:ゼロから始める異世界生活 Before Memories』の内容と感想

劇場版の氷結の絆が終わったシーンから小説が始まります。

その中で、主要の登場人物の過去のエピソードがいくつか散りばめられていました(実際に劇場でいってもらって読んでね!)

特によかったのが、ここのエミリアのシーン。

氷結の絆でエミリアがある種トラウマになってしまうシーンがあるのですが、そこをしっかりと回収してくれていました。

ネタバレするのももったいないので、ぜひ読んでみてください。

その他:OVA『Re:ゼロから始める異世界生活 Memory Snow』がアマゾンプライムビデオに追加されているぞ!

なんとOVA1期である『Re:ゼロから始める異世界生活 Memory Snow』が追加されています!

Memory Snowは氷結の絆の前編に近い感じ。レムたんもたくさん出てきます!!!

Memory Snowを観てから氷結の絆観たほうがより楽しめるとオモイマス!

「re:ゼロから始める異世界生活 Memory Snow」

まとめ

氷結の絆、アニメしか履修してなくてもすっごい楽しめました!!

リゼロ二期が始まりますが、二期をより楽しむためには必須のOVAです。

小説がもらえるのも期間限定ですので、早めに観に行くといいですよ!

プレゼント内容

第1週目 入場者プレゼント
小説『Re:ゼロから始める異世界生活 氷結の絆 Before Memories』
MF文庫J
著者:長月達平
表紙イラスト:大塚真一郎
サイズ:A6 ※文庫サイズ
ページ数:96ページ
配布期間
2019年11月8日(金)~11月14日(木)

第2週目 入場者プレゼント
プレゼント内容
エミリアB5ノート(ランダム全4種)
配布期間
2019年11月15日(金)~11月21日(木)

予定数量に達し次第終了となります。予めご了承下さい。
お一人様1回のご鑑賞に対して1点の配布となります。
ランダム配布となりますので、絵柄はお選び頂けません。また交換等はいたしかねます

http://re-zero-anime.jp/hyoketsu/novelty/#novelty-1

あとね、全然関係ないけど、エミリアたんのパンチラっぽいシーンが見えた気がしたり、太ももがああああ脳があああああああってなりました!!!!!!!!!!!ありがとう作画さん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

アニメ二期も楽しみすぎて、脳が震える〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!